キチンと聞きたい!セキュリティの必要性

記事一覧
カテゴリ一覧

子供のためのインターネット対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誰もが使う事が出来るインターネットですが、その便利な一方で取扱いには十分注意しなくてはいけません。
今や一家に一台どころか、一人一台、またはそれ以上パソコンを持っている人もいるのではないでしょうか。
老若男女問わず、パソコンを使って何かをするという機会も多いと思います。
個人でも法人でも、仕事でもプライベートでもパソコンが役立つシーンはたくさんあります。
そのような便利な使い方をするためには、パソコンの良いところも悪いところもしっかりと心得ておきましょう。
最近では小学校でもパソコンの授業があるなど、子供がパソコンに触れる機会も多いと思います。
ただインターネットやメール、ゲームをするだけではなく、パソコンを効果的に使う事によって、パソコンを便利な道具と認識する事は大切な事です。
子供達が将来大人になる頃には、今よりももっと便利なパソコン、あるいはそんなシステムが出来ているかもしれません。
しかし、パソコンはきっとここ数年はなくならないと思うので、パソコンの知識を勉強するに越した事はないと思います。
子供達が幼い頃からパソコンを触るのは良い面も悪い面もあります。
良い面としては、パソコンの仕組みを早いうちから知っておく事で、将来困らずに済む事がメリットとなるでしょう。
悪い面としては、パソコンを通じて、その頃の子供達には適切ではない情報なども見られてしまう事です。
パソコンの多くはインターネットに接続して利用されると思います。
インターネットに接続する事によって情報を得る大事なツールとなるのです。
しかし、情報が簡単に手に入るという事は、良い面も悪い面もあると思います。
特に子供は良い事も悪い事もすぐに覚えてしまうし、将来の成長に悪影響を及ぼすような情報はなるべく見せない方が良いでしょう。
学校だけではなく家庭でも子供にパソコンを与えている場合も多いと思います。
学校では、子供が触るパソコンは色々なセキュリティ対策がされている事でしょう。
ウィルス対策はもちろん、子供が見てはいけないような情報を見られなくしていたり、子供向けのホームページなどを利用したりと、対策は万全です。
しかし、家庭で子供にパソコンを与える場合は、学校のように対策が十分ではない事もあるので、もし子供にパソコンを触らせるなら学校のようにまでは無理かもしれませんが、対策を必要とします。
監視ソフトなどをパソコンに入れる事も出来るので、子供がパソコンで何をしているか、親が把握する事が出来ます。

サイトリンク